ヤマドリタケイグチ科 ヤマドリタケ属
  Boletus edulis Bull.: Fr.
画像をクリックして下さい

亜高山帯の針葉樹林内の地上に生える大型のきのこ。

  傘  :半球形→まんじゅう形、赤褐色〜茶褐色で粘性がある。
  管孔:白色→黄褐色〜オリーブ黄色
  柄  :淡褐色〜淡赤褐色、上部に網目模様がある。

 似た仲間
    ヤマドリタケモドキ :広葉樹林に発生、傘の表面はビロード
         状、柄の全体に網目模様がある等の点で区別できる。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.