ヤマブシタケサンゴハリタケ科 サンゴハリタケ属
  Hericium erinaceum (Fr.) Pers.
画像をクリックして下さい

広葉樹の枯木に生える。卵形の塊から無数の針を垂らす。
サンゴハリタケの様に枝を分岐させることはない。

 似た仲間
   サンゴハリタケ:珊瑚状に枝を分岐させ、その枝の脇から櫛の
     歯状に無数の針を垂らす。
   サンゴハリタケモドキ(クマガシラ):サンゴハリタケと比べ
     枝分かれが少なく、分かれた枝の先から房状に針を垂らす。
     (左側の写真2枚はクマガシラの可能性がある。)


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.