ツバアブラシメジフウセンタケ科 フウセンタケ属
Cortinarius collinitus (Sow.:Fr.) Fr.



フウセンタケ属の中で、傘、柄共にヌメリのあるグループ。針葉
樹林内の地上に発生する。同じ仲間にヌメリササタケやアブラシ
メジモドキ等があり見分けるのが難しい。

  傘 :橙黄褐色、中央部がやや濃い、著しい粘液に覆われる
  ヒダ:淡黄褐色→錆褐色
  柄 :著しい粘性、中央より下の部分の表皮が裂け黄褐色の
     地肌が出る

※柄の特徴がマムシフウセンタケ(有毒)に似るが、マムシフウセ
 ンタケは広葉樹林内の地上に発生すると言う点で区別できる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.