チャナメツムタケモエギタケ科 スギタケ属
Pholiota lubrica (Pers.:Fr.) Sing



秋、広葉樹林や針葉樹林内地上に生える。毒きのこのカキシメジと
よく似ているため注意が必要。

  傘 :赤褐色〜茶褐色、周辺部はやや淡色となることが多い。
     湿時ぬめり、周辺に黄白色の鱗片がある。
  ヒダ:白色→粘土色
  柄 :上部は白色、根もとは褐色、表面に白色のささくれがある。
     幼時白色のくもの巣幕あり。

似た仲間
  カキシメジ :成長した個体同士ではカキシメジとチャナメツムタケ
       との区別が難しい場合が多い。カキシメジは傷や老成で
       ヒダに赤茶色のシミが出来るので、チャナメツムタケを採
       取する場合にはヒダの様子を確認することが大切。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.