チリメンチチタケベニタケ科 チチタケ属
Lactarius corrugis Pk.



ブナ科の林内の地上に生えるきのこ、傷つけると多量の白い
乳液を出す。チチタケに似るが、傘の全面に細かいしわがある。

  傘 :表面がくすんだ赤褐色でややビロード状。全面に細
     かいしわがあり、傘周辺では同心円状に並んでいる。
  ヒダ:淡い黄色、傷つけると渋みのある多量の乳液を出す。
     乳液はねばりがあり、白色→褐色に変わる。
  柄 :傘と同系色だが、傘よりやや淡い色。

  似た仲間
     チチタケ   :傘の色は似ているが、しわが無く滑らか。
     ヒロハチチタケ:本種と比較して傘の色が淡い、ヒダが
             幅広く厚く疎という点で容易に区別できる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.