テングタケダマシテングタケ科 テングタケ属
  Amanita sychnopyramis Corner et Bas f. subannulata Hongo
画像をクリックして下さい 画像をクリックして下さい

テングタケに似るが傘と柄の基部に付いているイボが角錐状に
尖っていることでテングタケと区別できる。

  傘 :灰褐色〜暗褐色で角錐形のイボを全面に付けるが
      周辺に条線がある。
  ヒダ:白色で密
  柄 :白色〜淡い黄色で薄いツバを付け、基部は球根状に
      膨らみ角錐状のイボを環状に付ける。

似た仲間
  テングタケ : 基部には指輪状のツボがある。
  イボテングタケ:テングタケより大型、傘に尖ったイボをつける。
       柄の基部にツボの名残が何重かの環状として残る。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.