スエヒロタケスエヒロタケ科 スエヒロタケ属
  Schizophyllum commune Fr.:Fr.
画像をクリックして下さい

枯れ木や切り株などに群生する小型のきのこ。表面は粗い毛でおおわれ、
乾燥すると強靭。扇(末広)形をしているためスエヒロタケという名前が付いた。
ヒダは淡紫褐色で2枚ずつ重なっているように見える。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.