シワカラカサタケハラタケ科 シワカラカサタケ属
  Cystoderma amianthinum (Scop.:Fr.) Fayod
画像をクリックして下さい

夏〜秋、林内の地上に生える小型のきのこ。

  傘 :黄土褐色で同色の微粉におおわれ、放射状の皺がある。
     周辺に白色のツバの破片を付けていることが多い。
  ヒダ:白色
  柄 :上部に膜質のツバを付ける。ツバより上は淡い褐色で平滑、
     ツバより下部は傘と同色の微粉、ササクレに被われる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.