シイタケキシメジ科 シイタケ属
  Lentinus edodes (Berk.) Pegler
画像をクリックして下さい シイタケヒダ

広葉樹の枯れ木に生える。市販されているシイタケを見間違える
ことは無いが、自然の中では様々な姿を見せ、シイタケと同定する
のは難しい場合が多い。焼いたり煮たり、調理をするとシイタケ独
特の香りもするが生えている状態では匂いもあまり感じない。
ツキヨタケをシイタケと間違えて食べ中毒を起こしたという例もある。

  傘 : 表面は茶褐色で綿毛状の鱗片がある、無い場合もある。
  ヒダ: 白色で密
  柄 : 傘の大きさに比べて短く中実。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.