センボンクヌギタケキシメジ科 クヌギタケ属
  Mycena laevigata (Lasch) Quel.
画像をクリックして下さい

冬から早春にかけ針葉樹の倒木や切り株に群生する。遠くから見ると
イヌセンボンタケのように見えるが、近くで見ると傘の形が少々違う
ことに気がつく。

  傘 :白色から淡い灰褐色で周辺には条線がある。湿時やや
     粘性があり、しばしばオレンジ色の染みができる。
  ヒダ:白色、直生から垂生しやや疎。
  柄 :カサと同色で中空、基部はやや太く白色の菌糸毛が密生する。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.