ザラエノハラタケハラタケ科 ハラタケ属
  Agaricus subrutilescens (Kauffm.) Hotson et Stuntz
画像をクリックして下さい ザラエノハラタケヒダ

主に針葉樹林に生える。柄がザラザラしていることからザラ
エノハラタケという名前がついているが、柄にざらつきが無
い種を多く見かける。食用菌と言われているが人によっては
強い胃痛を起こす事があるので注意が必要。

  傘 :白地で帯紫褐色の鱗片に覆われる。
  ヒダ:初め白色→ピンク色→黒褐色で密。
  柄 :つばより上は条線があり、下は綿くず状のささくれ
     に覆われる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.