サクラシメジモドキヌメリガサ科 ヌメリガサ属
  Hygrophorus purpurascens (Alb. & Schw.:Fr.) Fr.
画像をクリックして下さい

サクラシメジに似ているが、サクラシメジが広葉樹の林に生える
のに対し、サクラシメジモドキは針葉樹の林に生える。
柄の上部に早落性のツバがあり、ツバより上は白、下は傘と同色。


※似た仲間
  ヒメサクラシメジ :針葉樹、モミの樹の下に生え、全体が暗赤褐色。
  サクラシメジ :広葉樹林内に列を作って生える桜色のきのこ。
        柄にツバがない。
  アケボノサクラシメジ :広葉樹の林に生える。曙を想起させるような
        淡い紅色。 柄は根もとがやや細まり黄色を帯びる。
  フキサクラシメジ :針葉樹の林に生える。傘は肌色〜サーモン色、
        ヒダは淡い肌色→濃くなる。柄の根もとは黄色を帯びる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.