レモンハツ(青木仮称)ベニタケ科 チチタケ属
  Lactarius sp.
画像をクリックして下さい

 富士山の四合目付近で見つけた鮮やかなレモン色が印象的なきのこ。
群生する姿は見たことは無いが、富士山の観察会ではよく姿を見せる。
長年不明種としてきたが、青木実さんの日本きのこ図版の中にレモンハツ
という名前を見つけた。図鑑の記述とは幾つかの相違点があるが、敢え
てレモンハツとした。

 傘 :表面は白色の微毛に被われ、幼菌は白く見えるが、成長するにつれ
    下地のレモン色が透けて見えるようになる。
 ヒダ:鮮やかなレモン色で同色の乳液がでる。
 柄 :幼菌時、白い微毛が生え白く見えるが成長につれレモン色が目立
    つようになる。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.