オオツガタケフウセンタケ科 フウセンタケ属
  Cortinarius claricolor (Fr.) Fr.var.turmalis (Fr.) Moser
画像をクリックして下さい

針葉樹林内地上に生える大型のきのこ。傘にヌメリがあり柄には
ヌメリがないフウセンタケ属のグループ(オオカシワギタケ亜属)

  傘 :黄褐色から橙褐色で湿時強いヌメリがある。
      周辺にの薄い綿状の(外被膜の名残)ものをつける。
  ヒダ:白色→黄土褐色で並び方は密。
  柄 :全体が白色で、初めは白色綿毛状の菌糸に覆われる。

 似た仲間
   クリフウセンタケ:オオツガタケが針葉樹林内の地上に生える
         のに対し、クリフウセンタケは広葉樹林内に生える。



Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.