オオキヌハダトマヤタケフウセンタケ科 アセタケ属
  Inocybe fastigiata (Schaeff.) Quel
画像をクリックして下さい

繊維状の菌糸が放射状に走る傘が絹の光沢を持っている。
また、成長につれカサが放射状に裂け粗末な家「苫屋」を連想
させることからこの名前が付いたと考えると覚えやすい。

  傘 : 円錐形→中央の盛り上がった平らになり放射状に裂ける。
      淡い黄土色〜黄褐色
  ヒダ: 傘とほぼ同色で密。
  柄 : 傘とほぼ同色で繊維状、中実。

  似た仲間
     キヌハダトマヤタケ : オオキヌハダトマヤタケに似るが、
                   柄の根本が球根状に膨らむ。
 


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.