オオカシワギタケフウセンタケ科 フウセンタケ属
  Cortinarius saginus (Fr.) Fr.
画像をクリックして下さい

フウセンタケ属の傘にヌメリがあり柄にはヌメリがない
グループ(オオカシワギタケ亜属)の基準種。
亜高山帯針葉樹林に発生する大型のきのこ。

  傘 :湿っている時強い粘性があり、乾燥すると粘性を
     感じない。黄褐色の地に褐色の付着物が散在する。
  ヒダ:白色から淡褐色→茶褐色
  柄 :根もとがふくらんだこん棒状、綿状の付着物がある。
     色は傘とほぼ同色かやや淡い色。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.