オオホウライタケキシメジ科 ホウライタケ属
  Marasmius maximus Hongo
画像をクリックして下さい オオホウライタケヒダ

雑木林や竹林の地上に生える。地中に白色の菌糸マットを形成し、
落ち葉や小枝を包み込んでいる。

  傘 :淡黄褐色で中央部は茶褐色、放射状の溝がある。
  ヒダ:白色→淡褐色、幅広く非常に疎。
  柄 :細い棒状で基部は白色菌糸に包まれる。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.