ヌメリスギタケモドキモエギタケ科 スギタケ属
  Pholiota aurivella (Batsch:Fr.) Kummer
画像をクリックして下さい

広葉樹の立木や枯木につき、ヌメリがあり大型のきのこ。川沿いの
柳の木につくことが多い。

  傘 :丸山形→中高の平ら、黄色の地に褐色で大型の鱗片がある。
     著しいヌメリあり。
  ヒダ:淡い黄色→さび褐色
  柄 :黄褐色でさび褐色の小鱗片がありヌメリは無い。

似た仲間
   ヌメリスギタケ :ヌメリスギタケモドキと比べるとやや小型で丸形。
   傘、柄共にヌメリがあるので区別できる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.