ニオイワチチタケベニタケ科 チチタケ属
  Lactarius subzonarius Hongo
画像をクリックして下さい ニオイワチチタケヒダ

夏から秋、広葉樹林内の地上に生える小形のきのこ。
傘に色の濃淡による環紋がある。カレー粉の香りがする。

  傘 :褐色〜赤褐色、色の濃淡による環紋がある。
  ヒダ:柄に垂生、淡肉色で傷によりやや褐変、密。白色
     半透明の乳液、変色無し、無味。
  柄 :中空、表面は赤褐色で縦じわがあり、根もとに黄
     褐色の粗毛がある。

 似た仲間
    チョウジチチタケ :カレーではなく丁子(グローブ)の
           においがするという点で区別できる。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.