ミヤマザラミノヒトヨタケヒトヨタケ科 ヒトヨタケ属
Coprinus insignis pech



広葉樹林内の地上に生える。小型のきのこが多いヒトヨタケ科の
中では比較的大型になる種類。

  傘 : 卵形→釣鐘形→円錐形。淡い灰色で明瞭な放射状の
      溝線がある。
      幼菌時、白色の毛に覆われるが成長に連れ脱落する。
  ヒダ: 白色→黒色
  柄 : 白色、平滑、中空、基部に白色の菌糸束がある。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.