マツカサキノコモドキキシメジ科 マツカサキノコ属
  Strobilurus stephanocystis (Hora) Sing
画像をクリックして下さい

晩秋から初冬地中に埋もれた松かさから生える。

  傘 :まんじゅう形→平ら→皿状、白色〜黄土色〜灰褐色と
     変化に富む。
  ヒダ:白色
  柄 :上部は白色、下部は橙黄褐色で表面が微毛に覆われる。
     根もとに細い毛が生える。

 似た仲間
   ニセマツカサシメジ :松かさから生えるが、柄が白い粉に覆われ
            基部に白色で太めの長毛がある点で区別できる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.