クロチチダマシベニタケ科 チチタケ属
  Lactarius gerardii Pk.
クロチチダマシヒダ 画像をクリックして下さい

マツ類の混じった広葉樹林に生える。傘と柄の色がほぼ同じで、
ヒダの白とのコントラストが際だつ。
 
  傘 :まんじゅう形→開いて中央部が多少くぼむ。
     表面がビロード状で細かなしわに覆われ、しばしば
     ひび割れる。
  ヒダ:白色、幅広く疎、垂生、白い乳液を分泌する。変色
     しない。
  柄 :傘とほぼ同色で、ヒダが柄の上部まで伸びている。

 似た仲間
     クロチチタケ :傘と柄の色が同じで、ヒダの白とのコン
          トラストが際だつと言う点で似ているが、クロ
          チチタケはヒダが比較的密で白い乳液が紅変
          すると言う点で区別できる。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.