クロノボリリュウタケノボリリュウタケ科 ノボリリュウタケ属
  Helvella lacunosa Afz.:Fr.
画像をクリックして下さい

林内の地上に生える。子のう盤は黒褐色〜灰黒色の鞍形だが、
形が定まらず不定形な鞍型が多い。
柄には縦のしわヒダがしっかりと通っている。

 似た仲間
   アシボソノボリリュウタケやクロアシボソノボリリュウタケは
   柄が細長く、縦のしわが無い。
   ノボリリュウタケは子嚢盤が帯黄色〜黄土色とあるが、
   両者の中間的な色合いのものが多数あるようだ。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.