クロハツモドキベニタケ科 ベニタケ属
  Russula densifolia (Secr.) Gill.
画像をクリックして下さい

夏〜秋、林内の地上に生える。クロハツと似ているが、ヒダが密
なので区別できる。猛毒のニセクロハツとも似ているので食べる
対象とは考えない方がよい。

  傘 :白色→灰褐色〜黒色で 成長につれ浅いじょうご形になる。
  ヒダ:密で傷つくと赤変し後に黒変する。
  柄 :太短く手で触れると黒変する。

  似た仲間
     クロハツ :クロハツモドキのヒダが密なのに対しクロハツの
            ヒダは疎。
     ニセクロハツ :クロハツ同様ヒダは疎。クロハツやクロハツ
           モドキは肉やヒダが傷つくと赤変しその後黒変する
           のに対しニセクロハツの場合赤変するがその後黒
           変することは無い。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.