クリタケモエギタケ科 クリタケ属
  Naematoloma sublateritium (Fr.) Karst.
画像をクリックして下さい

晩秋、広葉樹の倒木や切り株、埋もれ木等から多数発生する。
菌糸が材から伸び出し地上から生えていることもある。

  傘 :黄土色〜レンガ色と変化に富む。
     周辺部は淡い色になり、白色繊維状の鱗片をつける。
  ヒダ:黄白色→紫褐色→黒褐色
  柄 :上の部分は黄白色で下は茶褐色で中空、硬く折れやすい。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.