コウジタケイグチ科 ヤマドリタケ属
  Boletus fraternus Peck
画像をクリックして下さい

夏〜秋、広葉樹林内の地上や芝生などに発生する小型〜中型のきのこ。

  傘  :赤褐色〜紅色でビロ−ド状、粘性は無くしばしば細かくひび割れ、
      黄色の地が現れる。
  管孔:黄色で青変する。孔口は角型で大きい。
  柄  :黄色地に赤色の縦条紋がある。
  肉  :黄色、空気に触れると徐々に青変する。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.