コガネキヌカラカサタケハラタケ科 キヌカラカサタケ属
  Leucocoprinus birnbaumii (Corda) Sing
画像をクリックして下さい

表面はレモン色の粉、鱗片に被われとても綺麗なきのこ。
花壇や植木鉢の中に生えることが多い。
この写真のきのこも、9月中頃、朝顔の鉢の中に発生していた。

  傘 :レモン色の粉や綿くず状の鱗片に被われ、周辺には
     放射状の溝線がある。
  ヒダ:淡い黄色、離生
  柄 :下部が太まり中空、レモン色で粉状のものに覆われる。
     ツバは膜質、可動性、早落性 


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.