キツネノカラカサハラタケ科 キツネノカラカサ属
  Lepiota cristata (Bolt.:Fr.) Kummer
画像をクリックして下さい

林内や庭園に生える小型のきのこ。

  傘 :中央部が赤褐色、傘が開くにつれ赤褐色の表皮がひび割れ
     鱗片となり、白色繊維状の地肌に同心円状、放射状に広がる。
  ヒダ:白色で密
  柄 :白色〜肉色、上部に消失しやすいツバがある。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.