キアミアシイグチイグチ科 ヤマドリタケ属
  Boletus ornatipes Peck
画像をクリックして下さい キアミアシイグチ管孔

広葉樹林に生える。全体が黄色味を帯び、柄が網に被われている。
きのこの特徴を見事に表現した名前「キアミアシイグチ」です。
傷で黄変する。

  傘  :暗オリ−ブ色〜帯黄褐色、ビロ−ド状で粘性なし。
  菅孔:黄色〜灰黄色、黄変性あり。
  柄  :黄色、隆起した網目模様がある。
  肉  :黄色で空気に触れるとさらに濃い黄色に変色する。苦い。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.