カイメンタケサルノコシカケ科 カイメンタケ属
  Phaeolus schweinitzii (Fr.) Pat
画像をクリックして下さい

針葉樹の切株や生木の根の付近に生える。大型で重なり合って
生えるため、非常に存在感があり良く目立つきのこ。

  傘  :黄褐色〜暗褐色で同心円状の模様がある。
      表面はビロード状、柔軟だが脆い。
  管孔:円形〜角形〜長円形等様々な形をしている。
  柄  :短柄〜無柄


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.