フユヤマタケヌメリガサ科 ヌメリガサ属
  Hygrophorus hypothejus (Fr.:Fr.) Fr.f.pinetorum(Hongo)Hongo
画像をクリックして下さい

晩秋〜冬、コメツガなどの針葉樹林の地上に生え、きのこ全体がヌメリに
覆われる。図鑑によると、フユヤマタケは小型(傘の径 1〜3p以下)で、
大きなものはシモフリヌメリガサだそうだ。さて、中間の大きさのきのこ
はどちらに入るのかな????

  傘 :オリーブ色〜オリーブ褐色で中央部が濃く周辺は淡い色。
     全体的に粘性が強い。
  ヒダ:白色→黄色、垂生で疎。
  柄 :白〜黄色、柄に近い部分が細まる、粘性が強い。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.