フチドリベニヒダタケウラベニガサ科 ウラベニガサ属
  Pluteus umbrosus (Pers.:Fr.) Kummer
画像をクリックして下さい

秋、広葉樹の倒木や切り株に生える。この写真は苔むしたブナの
倒木に生えていた。図鑑ではクロフチシカタケと紹介してあるが
フチドリベニヒダタケ(Pluteus umbrosus)が正しいようだ。

  傘 :この模様を言葉で表現するのは難しいので
      写真をよく見てください。
  ヒダ:白→淡紅色 ヒダの端に黒いフチドリがある。
  柄 :傘とほぼ同色で縦の繊維紋がある。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.