フクロツルタケテングタケ科 テングタケ属
Amanita volvata (Pk.) Martin



ブナ科の樹下に発生、大きな袋状のツボと傘や柄を覆う綿屑状の
鱗片が特徴。

  傘 :白〜茶褐色、白い綿屑状のササクレと淡褐色で大小
     様々な鱗片に覆われる。
  ヒダ:白色で密。
  柄 :白色で綿屑状のササクレ、基部は大きくて厚い袋状の
     ツボがある。
  肉 :白色、傷で淡い紅色に変色する。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.