ヒロヒダタケキシメジ科 ツエタケ属
  Oudemansiella platyphylla (Pers.:Fr.) Moser in Gams
画像をクリックして下さい ヒロヒダタケヒダ

広葉樹の朽ち木やその周辺に生える。名前の通りヒダの幅が
非常に広くて疎。

  傘 :灰褐色〜黒褐色で放射状の繊維紋がある。
     成長すると平らで中央がやや窪む。
  ヒダ:幅広く疎、白色、柄に湾生。
  柄 :傘と同色かやや淡い色、繊維質で硬い。
     白色で糸状の菌糸に覆われる。

似た仲間
 ヒロヒダタケモドキ(ニセアシナガタケ属):ヒロヒダタケとは属が
        違うが、傘表面の様子はヒロヒダタケとよく似ている。
        ヒロヒダタケより小型でヒダが細かく、垂生するという
        点で区別できる。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.