ヒイロウラベニイロガワリイグチ科 ヤマドリタケ属
  Boletus generosus H.Takahashi
画像をクリックして下さい 青色に変色

きのこ全体が緋色、傘の裏(管)が紅色、傷を付けると色が変わる。
きのこの特徴をそのまま名前にしたようなきのこ。きのこ全体が
赤く存在感がある。

  傘  :まんじゅう形→平ら、全体が艶のある赤、周辺部は多少
       黄色みを帯びる。
  管孔:管孔は淡い黄色 、孔口は小型で濃い赤色で傷つくと
      青変→黒褐色。
  柄  :黄色の地、赤の網目や縦線に覆われる。上部に網目
      模様がある。傷つくと青変→褐変する。
  肉  :白色で青変する。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.