ハタケキノコオキナタケ科 フミヅキタケ属
  Agrocybe semiorbicularis (Bull.) Fayod
画像をクリックして下さい

畑の縁や畦道に群生する小さなきのこ。

  傘 :半球形→まんじゅう形、くすんだ赤褐色→淡黄褐色→
      灰黄褐色。幼時周辺に綿屑状のササクレがある。
  柄 :幼時、表面は綿屑様の鱗片に被われる。黄褐色〜灰褐色
      上部に脱落しやすいツバ、基部は白い菌糸に被われる。
  ヒダ:直生〜上生、淡い黄褐色→暗褐色で幅広。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.