ハリガネオチバタケキシメジ科 ホウライタケ属
  Marasmius siccus (Schw.) Fr.
画像をクリックして下さい

堆積した落ち葉上に生える小型のきのこ。褐色型のハナオチバタケ
と区別が付きにくく、最終的には胞子の大きさの比較に頼るしかない。
この写真のきのこに関しては顕微鏡での観察を行っていないため、
ハナオチバタケと混同している可能性もある。

  傘 :鐘形〜まんじゅう形で中央に小突起がある。
  ヒダ:きわめて疎。
  柄 :黒褐色で針金状。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.