エノキタケキシメジ科 エノキタケ属
  Flammulina velutipes (Curt.:Fr.) Sing.
画像をクリックして下さい エノキタケヒダ

晩秋から翌年の春にかけ、広葉樹の枯木や切り株に群生する。

  傘 :球形→平らに開く、黄褐色から茶褐色でぬめりがある。
  ヒダ:透明感のある白色→淡い褐色
  柄 :黄褐色から黒褐色、短毛に覆われビロード状。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.