アワタケイグチ科 アワタケ属
  Xerocomus subtomentosus (L.:Fr.) Quel.
画像をクリックして下さい アワタケ管孔

広葉樹林の地上に発生する中型のきのこ。

  傘  :黄褐色〜帯オリーブ褐色でビロード状。
     表皮がひび割れ黄色の肉を表すとがある。
  管孔:帯緑黄色で傷つくと青変する。
  柄  :淡黄色〜淡褐色

※アワタケ属の管孔は大きく、成長につれ盛り上がるものが多い。
 石鹸の泡が盛り上がる様子によく似ているのでアワタケと名前
 を付けたのかな?真偽のほどは分からないが、こう考えると覚え
 やすい。


Copyright © 東京きのこ同好会 All Rights Reserved.