アンズタケアンズタケ科 アンズタケ属
Cantharellus cibarius Fr



林内の地上に生える。きのこ全体が卵黄色でよく目立ち、
アンズの香がする。

  傘 :周囲が波打つことが多く形が定まらない。
  ヒダ:ヒダは比較的厚く柄に垂生し連絡脈が目立つ。
  柄 :傘と同色、中実。

  似た仲間
     ヒナアンズタケ :アンズタケに似るが小型。傘の径に
               比べ柄が長い。ヒダに連絡脈が無い。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.