アミタケイグチ科 ヌメリイグチ属
  Suillus bovinus (L.: Fr.) O. Kuntze
画像をクリックして下さい

夏〜秋、マツ林内の地上に発生する。加熱すると紫色に変色するので
分かりやすい。また、オウギタケと一緒に生えていることが多い。

  傘  :半球形→まんじゅう形→ほぼ平ら、色は明るい黄土色で
      粘性がある。
  管孔:やや垂生、傘とほぼ同色。管孔は大きく放射方向に並ぶ。
  柄  :傘よりも少し淡い色、根元がやや細まる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.