アケボノアワタケイグチ科 ニガイグチ属
  Tylopilus chromapes (Frost) A. H. Smith et Thiers
画像をクリックして下さい アケボノアワタケ管孔

アワタケと名前が付いているがアワタケ属ではなくニガイグチ属の
きのこ。傘と柄の色が淡い紅色(曙色)をしているためにアケボノと
いう名前が付いたのだろうと想像できる。
柄の根本が黄色というのが見分けるときの一つのポイント。

  傘  :淡い紅色〜淡い紅灰色。
  管孔:白色〜淡い肉色、離生。
  柄  :白色の地に淡い紅色の細かい鱗片をつける。
      基部は黄色。
  ※変色しない 


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.