アカキツネガサハラタケ科 シロカラカサタケ属
  Leucoagaricus rubrotinctus (Peck) Sing
画像をクリックして下さい

林内地上や公園、竹林などに生える。

  傘 :初め暗赤褐色ビロード状、表皮が細かく割れ赤褐色の
     小鱗片に被われ、隙間から白色の地肌を現す。
  ヒダ:白色、離生、密。
  柄 :白色で根もとが膨らむ、中空。白色膜質のツバがあり、 
     ツバの縁は赤みを帯びる。


Copyright © 東京きのこ同好会ホームページ委員会 All Rights Reserved.